オフィスA 赤坂章二社会保険労務士事務所

東京 障害年金請求相談室

東京都渋谷区代々木2−26−4−503 経営労務研究所内

お気軽にお問合せください

03-5333-7627

東京で障害年金請求のご相談なら
お任せください!!

代表の赤坂です。

「東京 障害年金請求相談室」のホームページへようこそ。私は当ホームページを運営する「オフィスA 赤坂章二社会保険労務士事務所」代表の赤坂章二(アカサカ ショウジ)と申します。

障害年金の請求は、専門家である社会保険労務士でも難しく、身体に障害を抱えている方やそのご家族さまが手続をするには困難が伴います。

当相談室では、さまざまな障害にお悩みの方や、そのご家族さまに代わり、必要となる書類集めはもちろん、障害年金の請求手続のサポートなど、面倒な作業を丸ごとお手伝いいたします。

障害年金について、少しでもご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

サービスのご案内

障害年金のお役立ち情報

障害年金のしくみ

ここでは障害年金の基礎知識についてまとめていますので御参考にして下さい。

 

よくある質問を掲載しています。必ずしも回答のとおりにならない場合もありますので、専門家に相談されることをお勧めします。

対象となる傷病

分障害の一種で、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦躁、
食欲低下、不眠等で日常生活及び就労
に支障が生じた場合、障害年金の手続きを検討しましょう

日常生活能力がどれだけ低下している
かが受給のポイント。普通ならできるはずの日常生活が出来なくなった場合障害年金の手続きを検討しましょう。

がんはさまざまな種類がありますが、すべてのがんが障害年金の対象になります。手続きをするうえで注意点がありますので慎重に進める必要があります。

腎疾患により人工透析療法を施行中の場合は原則2級に該当しますが、腎疾患の主要症状や検査成績等によっては1級該当となる場合もありますので専門家に相談してください。

上記以外の傷病については次のページをご参照ください。


お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-5333-7627

20

受付時間:9:00~20:00(土日祝を除く)